顔全体の脱毛は脱毛クリームが手早い

顔全体の脱毛

髭脱毛だけでなく、顔全体の産毛なを手っ取り早くまとめて処理したいのならば、脱毛クリームを使うという方法もあります。

 

この場合は、体毛の成分であるケラチンをクリーム状の液で毛を溶かすという方法が主体で、この方法だと痛みがなく短時間で済ませることができます。

 

一旦毛を溶かして顔全体を脱毛するので、毛が生えてきた時に、剃ったところとそり残したところが明確に分かる用な不自然さがでないのが脱毛クリームの利点です。

 

ただしこの脱毛クリームでの髭脱毛では注意しておきたいことがあります。

 

クリームで溶かす脱毛の方法は、うぶ毛だけでなく、一緒に皮膚の表面にある角質層の部分をも溶かしてしまう危険があります。

 

従って、脱毛クリームによる顔脱毛は皮膚を傷める可能性がありますので、刺激に弱い敏感肌の人にはあまり勧められない方法です。

 

肌が弱い人は、脱毛クレームよりは手間がかかりますが、少し時間がかかっても、髭レーザーZなどで脱毛したほうが無難でしょう。

抑毛ローション

自宅でひげ抑毛を行う方法として、抑毛ローションを使って手軽に行う方法があります。

 

ただし、抑毛ローションは化学成分でできているため、肌に悪い影響を与える場合があります。

 

そのため使用するにあたっては注意が必要です。事前にパッチテストなどで直接クリームを肌に塗り、肌に合うのかどうかを確認しておく必要があります。

 

体調が悪いときなど肌にトラブルを起こすことも考えられるので注意が必要です。

 

また、自宅で手軽に使える抑毛ローションですが、時間がたつとまた毛が生えてきます。

 

抑毛ローションでひげ抑毛しながら、一方でひげの発育を抑制する効果のあるものを併用することによって、さらに効果的なひげ抑毛を行うことができます。

 

自宅で手軽に痛みもなくひげ脱毛を行える抑毛ローションは、かみそりを使ったときとは違って、使用後も自然です。

 

忙しい人にはとてもありがたい抑毛ローションです。